【Suicaで新幹線に乗れる!】新幹線eチケットが超便利だった

便利グッズ

先日、友人の結婚式で軽井沢に行ってきたんだけど、その時に田中圭のCMでお馴染みの新幹線eチケットを使ってみた。そうしたら、ものすごく便利だったので、これは全人類に使ってもらわないとということで、今回は新幹線eチケットの使い方について解説していきたいと思う。

大まかな流れとしては、

1.えきねっとに登録

2.お手持ちの交通系ICカードと紐付け

3.えきねっとから新幹線を予約

だけで非常に簡単。

ちなみに何が便利だったかということも先に解説しておくと、

1.インターネットから予約ができる(=みどりの窓口に行く、並ぶ必要がない)

2.Suicaなどの交通系ICカードで新幹線に乗れる(=切符の紛失リスクがない)

3.座席指定がWebやアプリから簡単に行える

この中でも最もメリットを感じたのは1番で、いつでもどこでも待たされることなく手続きができて最高。

携帯のオンライン機種変とかもそうだけど、今の時代、オンラインでできることはオンラインでやるに越したことはない。

オンライン機種変のすすめ

前置きが長くなってしまったけど、新幹線eチケットを使うための流れを解説していく。

えきねっとに登録(既に登録済みの方は2へ)

まずはえきねっとに会員登録をする(既に登録済みの方は2へ)。

えきねっとのHP(こちら)にアクセスし、画面上部の「新規会員登録」をクリックする。

えきねっとのHP

次の画面に遷移したら、ページ最下部の「会員登録」をクリックする。

会員登録の画面

画面が遷移したら、規約内容を確認し、それぞれの規約のところの「同意する」にチェックをつけて、最下部の「次へ」をクリックする。

規約確認の画面

画面が遷移したら、2箇所にメールアドレスを入力し、下部の「次へ」をクリックする。

メールアドレス入力の画面

そうすると、入力したメールアドレス宛にえきねっとからメールが届くので、メールに記載のURLをクリックする。

えきねっとからのメールの画面

URLをクリックすると、会員登録の画面が立ち上がるので、各項目を入力していく。

会員登録の画面

3つ目の「ICカード」のところでお手持ちの交通系ICカードを登録すると、新幹線eチケットを利用できるようになる。

会員登録の画面

全て入力が完了したら、「会員登録」をクリックする。

会員登録の画面

会員登録完了のページに遷移、または登録手続き完了のお知らせのメールが来たら、えきねっとの会員登録は完了。

会員登録完了の画面
会員登録完了のメールの画面

交通系ICカードとの紐づけ(既にえきねっと会員の方はこちらから)

続いては、えきねっとのIDと交通系ICカードの紐づけの仕方を解説する。

既にえきねっと会員の方はこちらから始めてもらえればよい。

まず、えきねっとのHP(こちら)にアクセスし、「ログイン」をクリックする。

えきねっとのHP

画面が遷移したら、自分のユーザーIDとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックする。

えきねっとのログイン画面

セキュリティ認証をして、もう一度パスワードを入力して、「次へ」をクリックする。

えきねっとのログイン画面

ページに記載の内容を確認し、「上記の内容を理解した」をクリックする。

えきねっとのログイン画面

えきねっとのHPが再度表示されたら、中央上部の自分の名前の所にカーソルを合わせ、下に表示されるメニューの「登録情報の確認・変更/退会」をクリックする。

えきねっとのHP

「ICカード情報」をクリックする。

会員情報の確認・変更の画面

メールアドレスを選択し、「ワンタイムパスワードを送信」をクリックする。

ワンタイムパスワードの発行画面

選択したメールアドレスにワンタイムパスワードが送られてくるので、メールを確認する。

ワンタイムパスワードが送られてきたメールの画面

メールで送られて来たワンタイムパスワードを入力し、「次へ」をクリックする。

ワンタイムパスワードの入力画面

「新しいICカードを登録する」をクリックする。

ICカード情報の登録・変更・削除の画面

新幹線eチケットを利用したい交通系ICカードの情報を入力し、「入力情報を確認」をクリックする。

なお、新幹線eチケットを利用できる交通系ICカードは、以下の通り。

・Suica ・PASMO ・Kitaca ・TOICA ・manaca

・ICOCA ・PiTaPa ・SUGOCA ・mimoca ・はやかけん

※Apple Pay のSuica、モバイルSuicaも利用可。また、JR東日本以外のアプリで発行されたSuicaやモバイルサービスのPASMOを含む。

ICカード情報の登録・変更・削除の画面

入力した情報に誤りがないかを確認し、「登録・変更」をクリックする。

ICカード情報の登録・変更・削除の画面

無事に登録が完了した。

ICカード情報の登録・変更完了の画面

新幹線eチケットで新幹線に乗る方法

ここまでで新幹線eチケットを使うための準備はできたので、実際に新幹線eチケットを使って新幹線に乗車する方法を解説する。

まずはえきねっとのHP(こちら)を開き、右上の「ログイン」をクリックする。

えきねっとのHP

自分のユーザーIDとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックする。

えきねっとのログイン画面

えきねっとのHPが再度表示されたら、「乗車駅」や「降車駅」など赤枠内の箇所を入力し、「列車を検索する」をクリックする。

えきねっとのHP

指定した検索条件の中からいくつか候補の列車が出てくるので、乗りたい列車のところで「きっぷ・座席の種類選択へ進む」をクリックする。

経路検索結果の画面

「①きっぷの種類」のところで「新幹線eチケット」を選択し、「②座席の種類」を選択し、「次へ」をクリックする。

きっぷ・座席の種類選択の画面

「新幹線eチケットで乗車」となっていること、申し込み内容を確認し、「この内容で確定」をクリックする。

これで予約が完了するため、あとは時間になったら新幹線の改札に交通系ICカードをかざして入場するだけ。もちろん降りる時も同じ交通系ICカードをかざして出場する。

申込内容の確認画面

なお、予約した列車の情報については、

1.えきねっとの会員メニュー

2.申込後のメール

3.座席表発行機

から確認できる。

★本日のまとめ★

今回は新幹線にSuicaなどの交通系ICカードで乗車する方法を解説してきた。

繰り返しになってしまうんだけど、オンラインで申し込みをすることで、いつでもどこでも時間をかけずに手続きを完了させられるのがよい。

このインターネットが普及した現代に生まれたことに感謝し、ぜひとも多くの人に今回解説した「新幹線eチケット」をはじめ、様々なオンラインでの手続きを使ってほしいと思う。

また何か使っていて便利だなと感じたサービスがあったら、ブログの中で紹介したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました